事故車の買取 よくある質問 買取と下取

ディーラーで査定0円と言われた愛車が....

廃車にするのは、コレを試してから!
管理人の10年、14万キロ超、事故歴アリの愛車でも現金化した方法です。

無料で簡単超スピード査定

新車を契約後、下取りをキャンセルし買取に変更する事は可能?

「下取りよりも買取の方が高く売れる」

 

車の乗換に慣れた人なら知っている事ですが、そういった知識がない方もおられます。
知らずに下取りを条件に新車を購入してしまい、後になってから買取も検討すれば良かった!と気付くケースも少なくありません。

 

特に契約から納車まで時間がかかる車の場合だと....
まだ車が手元にあるから今からでも買取に変更出来ないかな?
と考えてしまいます。

 

「もう契約してしまったし手遅れかな?」

 

しかしあきらめるのはまだ早いかも?
間に合うかもしれませんよ!!

 

自動車の購入は売買契約

 

自動車の購入は売買契約です。
今乗っている車を販売会社に売却し、次の車を購入する契約をしています。

 

次の車の購入は変わりませんが車を売るという契約を無かった事にしたいワケです。
つまり契約内容の変更になります。

 

契約事は一方の都合では勝手に変更することは出来ません。
しかし、下取り車については意外と「いいですよ!」と言われるケースも少なくありません。
ダメ元で交渉してみる価値はありますよ。

 

自動車販売店からすれば大切なのは「車を売る事」です。

 

契約書を確認する

 

下取り予定がダメになる事は珍しくないのです。
納車まで使っている間に

  • 「事故で廃車になる」
  • 「致命的な故障する」

など

 

下取り車を販売店に渡せなくなる事も有り得る事です。

 

そういった事を想定して「下取り車が渡せなくなった場合の措置」が契約書に記載されている場合があります。

 

まずは契約書を確認しましょう。
「下取り相当額を現金で補填する事」などの記載があります。

 

営業さんにたずねてみる

 

販売店には販売店の事情があります。
例えば、値引きを大きく出してもらった場合など販売店内の決済を取るために下取り額をアップして調整している場合などです。

 

契約書上は「現金を用意すれば下取り車をキャンセル出来る」と書いてあっても下取り車が無くなると営業さんはとても困る事になります。

 

車を購入後の付き合いもありますから、あまり無理な事はしない方が賢明です。

 

営業さんに「下取り車」を別に売っても良いかどうかたずねてみましょう。

 

まずは買取査定をしてみる

 

販売店に下取り車のキャンセルを依頼する前に、一括査定サイトを試してみる事をおススメします。
ご紹介している「かんたん車査定ガイド」なら、自動車の年式や走行距離を入力するだけで実績に基づく概算価格が表示されます。

 

どれくらい違うか知った上で販売店に下取りのキャンセルをお願いする方が効率的です。
差が少なければそのまま下取りに出してしまっても後悔は無いでしょう。

 

実際の出張査定を受ける場合は事前に「販売店に下取りキャンセル可能かどうか」を打診してからの方が良いでしょう。
詳細に査定してもらったのに、結果的にキャンセルできないとなった場合、後悔が大きくなりますし、買取店にも迷惑がかかります。

下取りより平均で17万円得するというデータが!

入力わずか32秒 最大10社に査定依頼が可能!
他社で買取を断られた車でもOK!

無料で簡単超スピード査定

関連ページ

事故車の買取 なぜディーラー下取りは安いのか?
自動車を売る時、ディーラーの下取りはなぜ安い査定しかつかないのか?どうすれば高い査定が出るのかを説明しています。
ディーラーの下取り額は現金で受け取り、新しい車は全額ローンって可能?
新車ディーラーで下取り額を次の車の費用に充てず現金化する事は可能? 不可能ではありませんが、簡単ではありません。その理由を説明しています。
事故車の買取 下取キャンペーンに気を付ける理由は?
「どんな車でも5万円で引き取ります」という下取りキャンペーンのメリットとデメリットを説明しています。
下取り0円、ただ同然で買取った車が中古車として売られているって本当?
値段がつきませんと下取りゼロ円で買い取れた車がそのお店の中古車として並ぶ事があります。この仕組みを説明しています。
事故車の買取 査定後の減額、キャンセルされることってある?
自動車の買取査定後、売買契約を結んだ後に減額やキャンセルを言われた場合はどうすればいいのでしょうか?正しい対処方法とそういうことにならないための査定の受け方をご紹介しています。