事故車の買取 オークション代行業者

ディーラーで査定0円と言われた愛車が....

廃車にするのは、コレを試してから!
管理人の10年、14万キロ超、事故歴アリの愛車でも現金化した方法です。

無料で簡単超スピード査定

オークション代行業者とは?

オークション代行業者とは?

業務用オークションに代行して出品してくれる業者の事です。

車を売却する方法にオークション代行業者に依頼する方法があります。
ここでいうオークションはヤフーオークションなどのネットオークションではなく
中古車業者が参加する業者用のオークションです。(カーオークションとも呼ばれます)

 

個人は参加出来ません。
登録された中古車業者のみが参加出来ます。

 

オークション代行業者とは私たちユーザーから車を預かり
代行してオークションに出品する業者です。

中古車買取業者とオークション代行業者の違い

中古車業者は私たちから車を買取、その車を売却します。
その差額が基本的には利益となります。

 

オークション代行業者は、私たちから車を預かり
カーオークションで売却します。
私たちからの手数料がオークション代行業者の利益となります。

 

中古車業者の場合、一台一台の利益はマチマチです。
大きく利益が上がるものもあれば、時には赤字になる事もあるでしょう。

 

オークション代行業者の場合は決まった手数料しか利益はありません。
反面、赤字になる事は基本ありません。

オークション代行業者の手数料

業者によりますが、何種類かの手数料がかかります。

 

  • 車を預かる手数料
  • オークションに出品する手数料
  • オークション会社に支払う手数料
  • 売価に対しての手数料

 

オークションですから、もちろん売買が成立しない場合もあります。
売買が成立しなくても「車を預かる手数料」と「オークションに出品する手数料」は発生します。

オークション代行業者に依頼するメリットとデメリット

メリット

買取業者に売却するより高く売れる可能性があります。

 

デメリット

売れなくてもかかる手数料

売れなかった場合、手数料分マイナスになります。
また売却出来た場合でも手数料で数万円かかります。
ある程度高額で競り落とされる車でないと手数料倒れになる可能性があります。

 

落札額は非公開

落札額は一般公開されないため、実際にいくらで落札されたのかは解りません。
代行業者を信頼するしかありません。

 

出品中は車は使えません

オークション出品中は車は使えません。

 

中古車業者に買取してもらうより高く売れる可能性はありますが、
それなりにリスクのある方法でもあります。

下取りより平均で17万円得するというデータが!

入力わずか32秒 最大10社に査定依頼が可能!
他社で買取を断られた車でもOK!

無料で簡単超スピード査定

関連ページ

事故車と個人売買
自動車の個人売買について説明しています。事故車、多走車、低年式車の場合の注意点についても触れています。
事故車の買取 ネットオークションとは?
自動車のネットオークション売買について説明しています。多走車、低年式車の場合の注意点についても触れています。