事故車は下取りより買取がお得

ディーラーで査定0円と言われた愛車が....

廃車にするのは、コレを試してから!
管理人の10年、14万キロ超、事故歴アリの愛車でも現金化した方法です。

無料で簡単超スピード査定

下取と買取、そして個人売買

一般的に自動車を乗り返る時、多くの方が今まで乗っていた車を売却します。
車の売却方法には大きく三種類あります。
買取、下取り、個人売買

 

下取り、買取、個人売買です。

 

下取り

 

次の車を購入するディーラー、販売店でこれまで乗っていた車を引き取ってもらいます。
これを下取りといいます。

 

下取りのメリット

  • 新しい車が届くまで、今の車に乗り続ける事が出来ます。(代車などが不要)
  • ナビやETCなどの装備の乗せ換え、名義の変更、保険の入れ替えまで車を買い替える時に必要な手続きを同じお店に任せてしまえます。

 

下取りのデメリット

  • 一般的に下取りは買取より低く査定される傾向にあります。
  • 事故車や10年以上経過した低年式車、10万キロを超えた過走車(多走車)などは値段がつかない事もあります。
下取りで車を手放すと楽ですが、査定額で損をしている事になります。

 

買取

自動車の購入と関わりなく中古車買取業者に売り払う事を買取といいます。

 

買取のメリット

  • 下取りより高い値段がつく事が期待出来ます。
  • メーカー問わず、事故車、低年式車、多走車など、買取対象が広い事。

 

買取のデメリット

車を買う業者と車を売る業者が別のため、手間がかかります。

  • 次に買う車の値引き交渉と別に現在の車を売るための買取査定を受ける手間がかかります。
  • 車を買うための書類と車を売るための書類を別々に準備する手間がかかります。
  • 次の車が届くタイミングと今の車を手放すタイミングを調整する必要があります。

 

手間がかかる分、高く売れるのが買取という方法です。

買取メーカー大手のガリバー、ハナテン、カーチスなどのテレビCMの影響もあり近年、利用者が増えています。
査定

 

個人売買

業者を通さずに、個人間で自動車の売買を行います。
ヤフーオークションなどを利用する方法も個人売買と言えます。

 

個人売買のメリット

  • 売主と買主が直接売買を行うため、中間業者のマージンが発生しません。売主は高く売る事が出来、買主は安く買う事が出来ます。

 

個人売買のデメリット

  • 売れるまでの時間が読めない事、売れない可能性もある事
  • 売買契約、名義変更の手続きなどを全て当事者で行わなければならない事
  • お金の受け渡し、手続き、売買後にトラブルが発生しやすい事
個人売買は高く売れる可能性はありますが、後々のトラブルを考えるとおススメは出来ません。

車を手放すなら下取りより買取がベストな選択

車を手放す時、少しでも高く売りたいと考えるなら、下取りより買取がおススメです。
特に事故を起こした車、いわゆる事故車は下取りで値段がつかず、タダ同然で引き取られるケースが少なくありません。

 

最悪の場合は処分費や廃車費用を請求されて車を手放すのにお金を請求される事もあるのです。

 

「事故を起こした車なんて欲しがる人はいない」

 

私たち車ユーザーも心の底でそう思っている部分があるので渋々納得して契約してしまいます。
でも、ちょっと待ってください。

 

例え事故を起こした車だとしても価値が全くないということはありません。
実際には事故車でも買い取らせて欲しいと手を上げている業者さんが存在します。

 

車を売る時は下取りより買取がベストな選択です。
それは事故車、走行距離が10万キロを超えた多走車、10年以上経った低年式車でも同じです。
下取りでは「値段が付かない」と言われた車でも買取ならお金に変わります。

 

参考記事:事故車がお金になる理由

 

事故車

 

実際にディーラーで0円と査定され、廃車費用まで請求された事故車が、買取査定で10万以上の値がついた例はたくさんあるのです。

買取業者さんは必ず複数に査定依頼

買取業者
下取りより買取がベストと言っても買取業者さんならどこでもいい訳ではありません。
買取業者さんといっても多くの会社が存在しそれぞれ得意不得意があります。

 

買取査定は複数の業者から受ける事!

 

必ず複数のお店に買取査定をしてもらいましょう!
実際に10社買取査定をしてもらえば買い取り額は10パターン出てくるものです。
その中でもっとも高い買取額のお店に買い取ってもらう事が車を高く売るコツです。

下取りより平均で17万円得するというデータが!

入力わずか32秒 最大10社に査定依頼が可能!
他社で買取を断られた車でもOK!

無料で簡単超スピード査定

関連ページ

事故車は中古車業者にとって美味しい商品
事故車なんて誰も欲しがらないし価値がない。そう思って愛車をタダ同然で手放す人が少なくありません。中古車業者にとって事故車も美味しい商品なのです。その理由をご説明しています。
事故車はなぜ安く買い叩かれる?
事故車はディーラーや中古車店に下取りに出すと本来の価値より低い査定を受ける事が珍しくありません。あきらめるのはちょっと待ってください。事故車でも正しい価値で売る方法があります。
事故車を欲しがる人と事故車がお金になる理由
「事故車なんて誰も欲しくない」確かに自分が車を買うときはそう思います。しかし事故車を欲しかがる人がいて、事故車がお金になる理由があるのです。
その車、事故車じゃないかも 事故車の定義、修復車とは?
「車をぶつけた」イコール「事故車」というわけではありません。中古車査定で減額になるのは事故車ではなく「修復歴」がある車です。修復歴やその基準について説明してます。
事故車の買取 修理してから売ると損をする。その理由とは?
車の壊れているところは修理してからでないと売れない…そんな風に考える人が多いのですが、実際には直して売ると損をします。その理由をご説明します。
車検切れの車はそのまま買取査定がオススメの理由
車検残が短い場合、車検切している場合…車検を通してから売った方が高く売れると思いがちですが、それは逆です。そのまま買取査定がオススメです。その理由をお話します。
事故車の買取 自動車保険の保険金を修理しないで購入資金に充てる方法
修理代として支払われた自動車保険の保険金で修理せずに次の車の買い替え資金に充てる事は全く問題ありません。保険金を修理工場ではなくご自身の口座で受け取る方法をお話しします。
事故車の買取 自動車ローンが残っている車の売り方
事故で車を手放す時、ローンが残っていると廃車や名義変更が出来ない場合があります。ローン残がある場合の車の売り方をご紹介します。