事故車の買取 車検が切れている場合は?

ディーラーで査定0円と言われた愛車が....

廃車にするのは、コレを試してから!
管理人の10年、14万キロ超、事故歴アリの愛車でも現金化した方法です。

無料で簡単超スピード査定

車検切れの車はそのまま買取査定がおススメの理由

車検ステッカー

車検切れの車⇒走れない車、壊れている車

そんなイメージが少なからずあるのか?
車検が切れている車に対して、私たちは厳しい評価をしてしまいます。

 

しかしよく考えれば、車検切れの車とは単に「法律で定められた点検をまだ受けていない車」というだけで壊れている訳でも重大な欠陥があるわけでもありません。

 

車検切れした車は「車検を通さずにそのまま買取査定」に出す方が良い結果につながります。
その理由を説明します。

 

車検切れの車は売れないという誤解

 

色々な事情で車に乗らなくなった、または乗れなくなった....
特に事故をきっかけに車に乗らなくなり、そのまま車検切れしてしまう事は珍しくありません。

 

日本では車検の有効期間が切れると道路を走れなくなります。

 

  • 走れない車だと売りに出せない
  • 車検は残っているのが当たり前で車検切れしていると買取ってもらえない

 

そんな風に考えてしまう人が少なくありません。

 

しかし心配は要りません。
車検切れしていても中古車買取業者は出張査定に来てくれます。
きちんと査定して値段をつけてくれます。

 

中古車買取店まで持って行けなくても、無料で出張査定に来てくれます。
買取契約が成立したら積載車で運びますので車検が切れていても大丈夫です。

 

車検の切れている車は運転してはイケマセン!
車検切れは自賠責保険も切れているはずです。

  • 無車検:6月以下の懲役又は30万円以下の罰金
  • 無保険:1年以下の懲役又は50万円以下の罰金

無車検+無保険 減点12点で即免停処分です!!

 

車検切れしていると買取金額が安くなりませんか?

 

多くの人が勘違いをしていますが、車検切れはマイナスポイントではありません。
車検には有効期間があります。時期がくれば有効期間が終わるのは当たり前です。
車検の有効期間が短い事や車検切れは査定の減点対象ではないのです。

 

「車検の有効期間が長く残っていると査定でプラスがある」
車検の有効期間が3ヶ月以上残っていると車検残に価値があるとして査定が加点されます。

 

車検の有効期間が3ヶ月未満だと、次のユーザーの手に渡るまでに車検が切れてしまう事があります。
そのため、車検の有効期間が3ヶ月未満の車も車検切れの車も評価は大きく変わりません。

 

車検の有効期間が3ヶ月以上あると査定に加点がつきます。しかし車検残が短い車や車検切れしている車がマイナスという訳ではありません。

 

車検を通してから売った方が高く売れる?

 

もちろん、車検を通してから売る方が「車検の有効期間」に対して査定に加点がつくために高く売る事が出来ます。しかし、その加点はごくわずかです。

 

管理人が実際の査定で確認したところ、車検残の加点は2000ccクラスで1ヶ月1500円〜2000円といったところでした。
車検を通したばかりで最大24ヶ月残っていたとしても36,000円〜48,000円程度です。
実際にかかる車検費用にはとても足りません。

 

車検

 

車検費用は中古車買取業者の方が安い

 

私たちが支払う車検費用には自動車重量税や自賠責保険などの法定費用の他に整備費用、各種手数料が加算されます。
中古車買取業者が整備部門を持っていれば、整備費用、各種手数料は原価(人件費)だけで済みます。
整備部門を持っていなくても、提携している整備工場に依頼すれば私たちより安い金額で車検を受ける事が出来ます。

 

実際には、中古車買取業者は車検が切れたら、切れたまま販売して次のユーザーに車検費用を請求します。
中古車買取業者が販売前の自動車に対して車検を通す事はほとんどありません。

 

車検以外の費用負担が大きい

 

本来は車検は保安基準に適合しているかを検査し、適合していない消耗品を交換するだけで良いのです。
しかし私たちが車検に出す場合、勧められるままにアレもコレもとオプションをつけてしまいます。
実は車検にオイル交換も、ボディ下回りの塗装も必要ないのです。

 

査定で評価されるのは車検の有効期限があるかないかだけです。
費用をかけて手厚い整備をしても、それは査定には反映されないのが現状です。

 

車検がなくても、査定に影響がない場合も!

 

車検は日本国内だけの法規制です。
海外で使用する場合には一切関係がありません。

 

輸出

 

車検残が査定に影響するのは、国内で中古車として販売される場合のみです!

 

海外に輸出される場合は関係ありません。

まとめ

車検切れの車、車検の有効期間の短い車が買取査定で減点されるというのは誤りです。
車検残が長いという加点評価がつかないだけで、マイナスではありません。

 

車検を受けた後、買取査定を受ければ、車検残が長くなった分、加点がありますが、そのプラス査定は実際に車検にかかる費用に足りません。

 

車検残が短い車、車検切れの車はそのまま、買取査定を受けましょう。その方が結果的に損をしません。

下取りより平均で17万円得するというデータが!

入力わずか32秒 最大10社に査定依頼が可能!
他社で買取を断られた車でもOK!

無料で簡単超スピード査定

関連ページ

事故車は下取りより買取が高く売れる!
自動車を手放す時、下取りと買取の二つの方法があります。下取りと買取の違い、メリットやデメリット、また事故歴がある車を損をせずに売る方法をご紹介しています。
事故車は中古車業者にとって美味しい商品
事故車なんて誰も欲しがらないし価値がない。そう思って愛車をタダ同然で手放す人が少なくありません。中古車業者にとって事故車も美味しい商品なのです。その理由をご説明しています。
事故車はなぜ安く買い叩かれる?
事故車はディーラーや中古車店に下取りに出すと本来の価値より低い査定を受ける事が珍しくありません。あきらめるのはちょっと待ってください。事故車でも正しい価値で売る方法があります。
事故車を欲しがる人と事故車がお金になる理由
「事故車なんて誰も欲しくない」確かに自分が車を買うときはそう思います。しかし事故車を欲しかがる人がいて、事故車がお金になる理由があるのです。
その車、事故車じゃないかも 事故車の定義、修復車とは?
「車をぶつけた」イコール「事故車」というわけではありません。中古車査定で減額になるのは事故車ではなく「修復歴」がある車です。修復歴やその基準について説明してます。
事故車の買取 修理してから売ると損をする。その理由とは?
車の壊れているところは修理してからでないと売れない…そんな風に考える人が多いのですが、実際には直して売ると損をします。その理由をご説明します。
事故車の買取 自動車保険の保険金を修理しないで購入資金に充てる方法
修理代として支払われた自動車保険の保険金で修理せずに次の車の買い替え資金に充てる事は全く問題ありません。保険金を修理工場ではなくご自身の口座で受け取る方法をお話しします。
事故車の買取 自動車ローンが残っている車の売り方
事故で車を手放す時、ローンが残っていると廃車や名義変更が出来ない場合があります。ローン残がある場合の車の売り方をご紹介します。