事故車の買取 「売る時期」が車の査定に大きな影響を与える理由

ディーラーで査定0円と言われた愛車が....

廃車にするのは、コレを試してから!
管理人の10年、14万キロ超、事故歴アリの愛車でも現金化した方法です。

無料で簡単超スピード査定

事故車の買取 高額査定を出すには「車を売る日」が重要。その理由は?

査定に来られたら必ず査定士さんや営業さんから「いつ売られますか?」「次の車の予定は?」と確認されます。
中古車を売る時、手放す時期はとても重要です。

 

いつ売るかが決まっていない、売る時期が何カ月か先…では高額査定はまず出ません。
理由は大きく二つあります。

 

自動車を手放す日

 

自動車の相場は変化する

 

自動車には製造年に基づく年式というものがあります。
つまり時間が経過すればどんどん古い車になって行きます。

 

主に月単位で自動車の中古車相場は下がって行きます。
さらにモデルチェンジやマイナーチェンジで新型が登場するたび旧モデルは値段が下がって行く事は避けられません。

 

同じ車でも今月売るか来月売るかでは値段が違うのです。

 

売る時期が決まっていない客に高値査定を出しても仕方ない

 

繰り返しお話していますが、査定には必ず幅という物があります。
私たちはこの幅の上限を出して欲しいのですが、買取業者さんからすれば幅の上限を出すということは「当社に決めて下さい」の切り札です。

 

切り札は最後の最後までとっておくものです。売る時期が決まっていないお客さんに使ってしまうと、その時期が来たときに切り札になりませんね。
高額査定は最後の切り札

 

査定士さんや営業さんの都合

 

査定士さんや営業さんにもノルマや売上目標があります。
ノルマ達成まで残り何台となっている状態だと近々に売られる車の買取には積極的になります。

 

ノルマ目前の営業さんや査定士さんは「ノルマを乗り越えて一息つきたい」という欲求があります。
この一台でノルマ達成となれば、査定額を上げてでも契約してしまいたいと考えるのが人間の心理です。

 

売る時期が決まっていない、今月のノルマには加算されないと思うと無理して高値を出して買い取ろうとは思えないという事です。

 

「手放す時期が決まっていない車に高値はつかない」

 

買取業者さんも近々に売られる方には、今の相場で実際の買取価格を詰めて来られます。
予定が先だったり未定の場合は安全圏の価格を伝えて見込み客として捉えます。

 

あなたの車が「喉から手が出るほど欲しい」と思っても、いつ売ってくれるか解らない場合は高値をつけようがないのです。

 

まず査定の前に売る時期を決めましょう、売る時期が決まらないと高額査定は出て来ません。

 

決められない場合は二回受ければいい!

まだ次の車の契約前であったり、新車の納車に何カ月もかかることもあるでしょう。
しかし、予算を立てるために今の車がいくらくらいになるかは知りたいですよね。

 

売る時期がまだはっきりしなくても買取査定を受けてしまえばいいと思います。
提示された額を査定幅の下限だなと考えておけば良いのです。

 

手放す日程が決まったら再度査定を依頼しましょう
売る気があるなら買取業者さんは何度でも足を運んでくれます。

手放す日と明確にするのと、売り急ぐのは違います

買取査定をお願いすると業者さんから言われる定番の台詞があります。

 

「今日、決めていただけるなら上乗せが出来ます」
「いくらなら、(今日)決めていただけますか?」

 

業者さんは「競合させられる前に決めてしまいたい」という心理があります。
しかし、ほとんどの場合、競合してもらった方がこの上乗せより高く買い取ってもらえます。

 

どんな営業さんでもそうですが、いきなり買取額の上限を提示する人はいません。

 

余裕をみて提案しておいて、交渉幅を残しているものです。
そして必ずこちらを急かせるように交渉してきます。
それが営業のテクニックです。

交渉事は慌てては損をします。

 

何社か査定していただく予定です。手放す時期は○○です。
一番良い値段をつけていただいた業者さんに買い取ってもらいます。

 

こう答えるのが正解です。

 

車を手放す時期を決めて交渉にのぞむ事は大切ですが、売り急ぐということではありません。

下取りより平均で17万円得するというデータが!

入力わずか32秒 最大10社に査定依頼が可能!
他社で買取を断られた車でもOK!

無料で簡単超スピード査定

関連ページ

事故車の買取 高値で買い取ってもらうために知っておくべきポイントとは?
自動車を高値で買い取ってもらうとはどうすればいい?中古車買取業者さんにとって買取査定は仕入れなのです。それを理解するとポイントが見えてきます。
事故車の買取 複数の車買取査定を受ける理由
自動車を売る時、複数の買取店から査定を受ける事は意味があります。複数の査定を受けるメリットをご説明しています。
事故車の買取 失敗しない買取業者の選び方
買取業者さんの選び方。信頼がおけて事故車、低年式車、多走車に強い買取業者さんを選び方を紹介しています。
事故車の買取 信頼出来る買取業者とは?
中古車買取業者といっても、様々な企業があります。相手を誤るとトラブルに巻き込まれる事も。信頼できる買取業者の選び方をご紹介しています。
事故車の買取査定 買取相場の目安や概算価格を知る方法
自動車の買い替えを考えている時、今の車がいくらで売れるかは気になります。特にローンが残っている場合はなおさらでしょう。車がいくらで売れるのか?概算価格を知りたい場合などの方法をご紹介しています。