事故車の買取 査定をたくさん受ける事が高値を生む

ディーラーで査定0円と言われた愛車が....

廃車にするのは、コレを試してから!
管理人の10年、14万キロ超、事故歴アリの愛車でも現金化した方法です。

無料で簡単超スピード査定

査定をたくさん受けると本当の車の値打ちが解ります

中古車相場というのは、車種、年式、走行距離などを基本に決まります。
人気のカラー、人気の装備によっても多少は変化しますが大筋決まっています。

 

しかし、インターネットの中古車サイトで自分と同じ車を探しても上下でかなり幅があるものです。
車種、年式、走行距離で概算の買取価格を知るサービスもありますが、やはり幅がありますので最終的な買取価格を知るには査定を受けてみるしかありません。

 

中古車の査定

 

しかも事故車の場合は修復歴よる減額査定を覚悟しなければなりません。
どの程度減額されるかはやはり査定を受けてみなければ解らないのです。

 

この位で売れるはずと思っていて当てが外れると大変な事になります。

 

ローン残がある方はもっと深刻です。
高値で買い取りしてもらえればそれだけローン残が減ることになるのです。

 

買取会社にも、得意不得意があります。

  • 自社で中古車販売が得意な会社。
  • 仲介のみで全てオークションに出してしまう会社
  • 他者より安価に修理出来る会社
  • 海外輸出が強い会社
  • 部品としての流通に強い会社

10社受ければ10通りの査定があります。
同じ海外輸出が得意な業者であっても、輸出先によって売れる値段は異なります。

 

多くの査定を受けてみる事はあなたの車の正しい値打ちを知る事を意味します。
上下50万あったなんて話も決して珍しい事ではありません。

査定を受けた数だけチャンスが広がる

中古車買取業者と言ってもその内情は様々です。

 

  • 自社で販売ルートを持っていて、中古車販売に強い業者さん
  • 整備工場を持っていて修理に強い業者さん
  • 海外輸出に強い業者さん
  • 業者オークション中心で数で稼ぐため台数が欲しい業者さん
  • 部品として再利用する業者さん

 

つまり各社事情が違うため、査定額もバラバラになります。

 

中古車店

中古車販売網を持っている業者さんの場合、中古車としてすぐに売り手が見つかる車、顧客からリクエストの高い車を知っています。

タイミングよくあなたの車と同じ車種を探している事もあります。そんなケースに出会うとビックリするほど高額の査定がつく事もあるのです。
業者さんにすれば仕入れればすぐに売れると決まっているため、高く買い取ってもリスクがありません。

 

船便

車の輸出は船便で出荷されます。

車を輸出するには手続きもたくさんあります。
つまり出航スケジュールや積み込む台数があらかじめ決まっています。
そのため輸出に向いた車を出荷スケジュールに合わせて集めなければならないのです。
タイミングが合うとやはり高額査定が期待出来ます。

 

こういった事情は査定を受けてみるまで解りません。
査定を複数受けるということは高額査定のチャンスに巡り合う機会を増やすという意味もあるのです。

買取業者さんに「競合」を伝える

買取査定時に次の二つの事をと必ず伝えてください。

 

「他者にも査定をお願いしています」
「一番高値をつけていただいたところにお願いするつもりです」

 

新車で車や家電製品を買われる場合、何店かお店を回って見積を取りませんか?
きっとそうされていると思います。その方がいい条件で買物が出来るからです。

 

自動車を売る場合も同じです。
複数の買取業者に買取査定をしてもらう事でより高い値段で売れるのです。

 

「あなたの会社にしかお願いしていません。」と言うのと
「何社か、査定をお願いしています。」と言うのでは出て来る査定額が変わります

 

業者さんにとって我々個人ユーザーから車を仕入れる下取、買取は仕入れなのです。
仕入れをしなければ商売になりません。ライバル業者に物件を取られまいとして、査定額を引き上げます。

 

買取業者さんを競合させると聞くと心苦しいと思ってしまうかもしれませんんが、何も悪い事ではありません。資本主義社会では競争があることが前提です。

 

一社しかそのサービスを提供していなければ、値段はどんどん高くなり、サービスの質は低下します。
ライバルがいて競争があるから、質の高いサービスを適正な価格で受けられるのです。

 

私たちがいくら競合をさせても買取業者さんは上限以上では買い取りません。
なぜなら赤字になるからです。つまり競合させたからといって買取業者さんが損をするわけではないのです。

 

逆に競合をさせないと私たちに本来得られるお金が業者さんの利益になってしまうという事です。

査定額の上限を引き出すテクニック

複数から査定を取っている事とそれを伝える事で
かなりいい条件の査定額がすでに出ているはずです。

 

高価買取

 

このまま一番高値をつけてくれた業者にそのままお願いしても良いのですが出来れば少し上乗せを期待したいものです。

 

査定には幅があります。

その上限をいきなり提示してくる業者はまずいません。

 

つまりどの業者さんもまだ価格交渉の余地が有るのです。
交渉することで査定幅の上限を引き出せる可能性があります。

 

とはいえ交渉が苦手な方も多いと思います。
相手はプロの中古車業者さんですし、駆け引きは勇気がいる行為です。

 

もっとも高い査定額の業者さんには
「もう少し、上乗せをお願いできませんか?」

 

それ以外の業者さんには
「他社さんは○○万円でした。これ以上の額はお願いできませんか?」

 

経験上、交渉は基本的にお願いベースの方が上手くいくものです。

 

これまで交渉して損をしたり、業者さんと関係が悪くなった事は一度もありません
数万のアップは当たり前のように出てきますし、手数料値引きなど他のサービスを受けた事もあります。

 

交渉は悪い事ではありませんし、買取業者さんもそれくらいは解っています。

ダメで元々くらいの気持ちでお願いしてみましょう。

下取りより平均で17万円得するというデータが!

入力わずか32秒 最大10社に査定依頼が可能!
他社で買取を断られた車でもOK!

無料で簡単超スピード査定

関連ページ

事故車の買取 高値で買い取ってもらうために知っておくべきポイントとは?
自動車を高値で買い取ってもらうとはどうすればいい?中古車買取業者さんにとって買取査定は仕入れなのです。それを理解するとポイントが見えてきます。
事故車の買取 「車を売る時期」が決めておくと高額査定につながる理由
自動車を買取査定に出す場合、「売る時期」や「いつ手放すのか」がはっきりしていると高額査定につながりやすくなります。その理由を説明しています。
事故車の買取 失敗しない買取業者の選び方
買取業者さんの選び方。信頼がおけて事故車、低年式車、多走車に強い買取業者さんを選び方を紹介しています。
事故車の買取 信頼出来る買取業者とは?
中古車買取業者といっても、様々な企業があります。相手を誤るとトラブルに巻き込まれる事も。信頼できる買取業者の選び方をご紹介しています。
事故車の買取査定 買取相場の目安や概算価格を知る方法
自動車の買い替えを考えている時、今の車がいくらで売れるかは気になります。特にローンが残っている場合はなおさらでしょう。車がいくらで売れるのか?概算価格を知りたい場合などの方法をご紹介しています。