事故車の買取 買取業者を競合させる本当の意味

ディーラーで査定0円と言われた愛車が....

廃車にするのは、コレを試してから!
管理人の10年、14万キロ超、事故歴アリの愛車でも現金化した方法です。

無料で簡単超スピード査定

中古車買取で高額査定を得るための基礎知識

中古車買取査定で高額査定を狙うテクニックはたくさんありますが、買取査定や査定士さんの内情を知っておくとより効果的にテクニックを使えます。

 

中古車買取業者さんにとって買取査定は仕入れ

まず、中古車買取業者さんにとって自動車の買取は仕入れに当たります。
仕入れた車を中古車として次のユーザーに売る、カーオークションに出品し業者間で売るなどして出た差額が利益になります。
つまり、買取をしなければ売る物がないのです。

 

「誰かに売れる車」なら事故車や不動車であろうと買い取りたいのが本音です。

 

査定には経費がかかっている

私たちにとって査定は無料ですし、査定額に納得がいかなければ売らなくても構いません。
しかし買取業者さんは人件費と経費をかけて出張査定に来ているのです。
買取がまとまらず手ぶらで帰れば経費分だけ損をした事になります。

 

また買取担当は買取が仕事です。もちろんノルマもあります。
買取が出来なければ成績が下がり給料にも影響します。
一件でも多く買取契約をまとめたいというのが本音です。

 

査定額には幅があることを知っておく

買取査定を受けて50万円で買い取れますと言われたとしましょう。
しかし査定額には必ず幅があります。

 

高価買取

 

業者がこの車なら50万円〜70万円で買い取っても良いと考えたとします。
しかし最初から70万円と言ってくる事はありません。50万円から交渉が始まります。

 

なぜなら、買取業者さんにとって個人からの買取は仕入れです。
高価買取が建前ですが、出来るだけ安く買ってくるのが買取担当者の仕事なのです。

 

高額査定とはこの幅の上限に近づける上限ギリギリで買い取ってもらう事を意味します。

 

逆にどんなに頑張っても上限以上で買い取ってもらう事は不可能です。
上限以上で買い取ると中古車買取業者は利益がなくなり、下手をすると赤字になります。

どうすれば査定幅の上限で買い取ってもらえるのか?

新品というのは、製造原価があり、輸送や管理経費などがはっきりしています。
そのため価格というのは足し算で決まります。

 

中古品は、製造原価などは関係なく、次にいくらで売れるかで値段が決まります。
車に限らず中古品の買取価格には一定の幅があります。

 

買取業者さんが査定額を幅の上限に近づけるには条件があります。

 

ライバルがいる事

自動車の持ち主と交渉しているのが、自分ひとりなら査定額を上げる必要があるでしょうか?
持ち主が納得さえすれば売ってもらえる訳ですから、査定額がいかに妥当であるかを説明すればいいのです。

 

しかしライバルがいればそうは行きません。
利益を削ってでも、ライバルと同程度の査定をしなければ交渉のテーブルにさえつけないのです。

 

繰り返しますが、中古車買取業者さんにとって買取査定は仕入れです。
値段が合わずに手ぶらで帰っていては商売になりません。
ましてやライバル会社に取られるわけにはいかないのです。

 

関連記事:事故車の買取 複数の業者から買取査定を受ける理由

 

売りやすい車であること

中古車の販売というのは経費がかかるビジネスです。
中古車として売るには展示スペースが必要です。
業者間のオークションに出すにも一定期間保管しておかねばなりません。
これらは全て経費になります。

 

買い取った車にすぐに買い手がつくなら、経費が安く済む分、査定額を上げても利益が残るので上限に近づきやすいと言えます。
売りやすい車の条件としては、人気車種や人気の色、グレードである事などがあげられます。

 

車種以外の条件ではでは

  • 整備記録がしっかり残っている
  • 洗車や掃除が行き届いている
  • 備品などがそろっている

など丁寧に使われていた事が解る車は車種問わず、すぐに売れるため上限近くで買い取ってもらえる可能性が高くなります。

 

売る時期がはっきりしている車

私たちからすれば売る時期は次の車が届くまでに手放せば良いのですが、買取業者さんからすれば買い取った車を売って初めて利益が出るのです。
手放す時期が決まっていないとライバルがいようと、どんなに買い取りたい車だろうと本気にはなれません。

 

関連記事:「いつ手放すか」が大切な理由

下取りより平均で17万円得するというデータが!

入力わずか32秒 最大10社に査定依頼が可能!
他社で買取を断られた車でもOK!

無料で簡単超スピード査定

関連ページ

事故車の買取 複数の車買取査定を受ける理由
自動車を売る時、複数の買取店から査定を受ける事は意味があります。複数の査定を受けるメリットをご説明しています。
事故車の買取 「車を売る時期」が決めておくと高額査定につながる理由
自動車を買取査定に出す場合、「売る時期」や「いつ手放すのか」がはっきりしていると高額査定につながりやすくなります。その理由を説明しています。
事故車の買取 失敗しない買取業者の選び方
買取業者さんの選び方。信頼がおけて事故車、低年式車、多走車に強い買取業者さんを選び方を紹介しています。
事故車の買取 信頼出来る買取業者とは?
中古車買取業者といっても、様々な企業があります。相手を誤るとトラブルに巻き込まれる事も。信頼できる買取業者の選び方をご紹介しています。
事故車の買取査定 買取相場の目安や概算価格を知る方法
自動車の買い替えを考えている時、今の車がいくらで売れるかは気になります。特にローンが残っている場合はなおさらでしょう。車がいくらで売れるのか?概算価格を知りたい場合などの方法をご紹介しています。