自動車の売買 海外に輸出

ディーラーで査定0円と言われた愛車が....

廃車にするのは、コレを試してから!
管理人の10年、14万キロ超、事故歴アリの愛車でも現金化した方法です。

無料で簡単超スピード査定

海外に輸出

中古車販売もビジネスです。
より高く買ってくれる相手に売るのが当然です。

 

高年式、走行距離の短い車は国内でも需要が高く、国内で流通します。

 

一方、事故車、低年式車、多走行車など国内では値段がつきにくい車は
海外などに輸出した方が高く売れる傾向にあります。

 

但し海外に輸出されるかどうかは車種により制限があります。
明確な基準がある訳ではありませんが、海外で修理のための部品調達が難しい車は敬遠される傾向にあります。

 

東南アジアで走る日本車

 

日本製品への信頼感

高性能で故障の少ない日本車は海外でも人気が高い商品です。
東南アジアを中心に日本の中古車は多く輸出されています。

 

日本では値段がつかない自動車でも海外に持ち出せばお金を払う人が多くいるのです。

 

また壊れたまま輸出しても海外で修理する方が安価であるため、
事故車や故障車でも需要があります。
部品調達用に使われるケースもあります。

 

車検制度の問題

日本の車検制度は世界でももっとも厳しいものです。

 

そのため、車検に適応させられない、適応させるのに高いコストがかかるため需要がない車があります。
しかし、海外であれば日本の車検制度は適用されませんので関係なく使えます。

下取りより平均で17万円得するというデータが!

入力わずか32秒 最大10社に査定依頼が可能!
他社で買取を断られた車でもOK!

無料で簡単超スピード査定

関連ページ

自動車の売買 中古車として販売
ディーラー下取りや中古車買取業者に買い取られた後の自動車について説明しています。中古車として売られる場合です。
自動車の売買 カーオークションに出品
ディーラー下取りや中古車買取業者に買い取られた後の自動車について説明しています。業者間のオークションに出品される場合です。
自動車の売買 部品として流通
ディーラー下取りや中古車買取業者に買い取られた後の自動車について説明しています。分解して部品として売られる場合です。