車の買取 多走車、過走車とは?

ディーラーで査定0円と言われた愛車が....

廃車にするのは、コレを試してから!
管理人の10年、14万キロ超、事故歴アリの愛車でも現金化した方法です。

無料で簡単超スピード査定

10万キロ超えの多走車、過走車について

距離を走り過ぎた車は価値が少ないと見なされます。

 

ひとつの目安が10万キロです。
新車ディーラーなどの下取りでは10万キロ前後走っているとほとんどがゼロ円査定です。
新車からの走行距離が10万kmを過ぎた車を「10万キロ車」「多走車」「過走車」と呼びます。
10万キロ超えの多走車、過走車

 

多走車、過走車の買取市場

 

国産車であれば、メンテナンスさえすれば15万〜20万キロは使えますからもう価値がないわけでは決してありません。
しかしながら走行距離が多くなるにつてメンテナンスに費用がかかるためやはり市場では敬遠されます。
また10万キロを超えている場合はエンジンなども再利用が難しいため部品としての価値も少なくなります。

 

一方で多走車、過走車を求める市場もあります。
30万円以下で売られている激安中古車は、年式が古い低年式車、事故で壊れた車を修復した修復歴車、10万キロ以上走っている多走車などです。
海外に輸出する場合も、年式や走行距離などは問題ありません。

 

多走車、過走車こそ複数査定を受けるべき!

 

多走車、過走車、事故車などなんらかのハンディキャップを持った車は、買取業者によって査定価格が大きく変わります。
なぜなら買取業者によって得意分野が異なるからです。

 

  • 買い取った車をそのまま中古車として売るのが得意な業者
  • 海外への輸出にネットワークを持つ業者
  • 修理が得意な業者

 

多走車、過走車、事故車の売却をお考えでしたら、まず一括買取査定を依頼してもっとも高く買い取ってくれる業者を探すことをオススメします。

 

10年目の低年式車、14万キロ走行の多走車、修復歴有りと三十苦の愛車。
ディーラー査定ゼロ円の愛車を現金に換えた......

 

管理人の自動車買取体験談はコチラ

 

下取りより平均で17万円得するというデータが!

入力わずか32秒 最大10社に査定依頼が可能!
他社で買取を断られた車でもOK!

無料で簡単超スピード査定

関連ページ

車の買取 低年式車とは?
新車登録から10年を超えた車を低年式車と呼びます。低年式車と中古車買取にういて説明しています。