事故車買取 任意保険 レッカー代、代車費用は?

ディーラーで査定0円と言われた愛車が....

廃車にするのは、コレを試してから!
管理人の10年、14万キロ超、事故歴アリの愛車でも現金化した方法です。

無料で簡単超スピード査定

自動車保険のロードサービス

自動車保険に含まれるロードサービスは以下の通りです。

レッカー移動 故障車をけん引、修理工場まで移動 無料の範囲が損保会社で異なります。
バッテリー上がり ジャンピング作業 無料での作業時間、利用回数に制限があります。
パンク時のタイヤ交換 スペアタイヤとの交換
ガス欠 ガス欠時の燃料補給 無料での利用回数に制限があります。
キーの閉じ込み インロックの解除、開錠;
落輪 落輪時の引き上げ 無料での作業時間に制限があります。

自動車保険とレッカー代金について

事故で車が自走出来なくなり、レッカー車のお世話になることがあります。
通常レッカー費用は任意保険の補償範囲となります。

 

現在、多くの自動車保険がレスキューサービス(ロードサービス)を提供していますので、
保険会社に連絡すると、レッカー車や修理工場の手配まで代行してくれます。

 

レッカー車

 

通常補償されるのは最も近い修理工場までのレッカー移動費用です。
指定工場で修理を行いたいなど、長距離のレッカー移動が必要になりますが、そういった場合は全額補償されません。
但し修理に特別な技術を必要とする場合など例外もありますので個別に保険会社と交渉が必要になります。

 

遠方で事故をし、現地の工場で修理した場合、受取にいく交通費等は補償されますので保険会社に請求が可能です。

代車使用料金と自動車保険

保険の対象となる事故の場合、車を修理をしている間、また新しく購入した車への乗り換えの間に車が必要であれば代車を借りる事が出来ます。

 

代車費用を保険会社に請求する場合、以下のルールが適用されます。

 

代車の種類、料金 事故車両と同等、または低グレードである事。

事故車両が高級外車であっても国産上級者までしか認められません。

 

但し、これはあくまで金額ベースの話です。
修理工場やレンタル会社の都合で国産上級者の価格で高級外車がレンタル出来た場合には問題がありません。

代車の期間 修理の場合

修理工場と保険会社の調整期間+修理に関する部品調達にかかる日数+修理にかかる実際に日数

 

買替の場合
納車までの期間が適用されますが、現実には新車で1ヶ月程度、中古車で2週間程度が上限でしょう。

代車の必要性 原則として「代車を使用することによって、代車使用料以上の損害の発生を防止することができるような場合」という定義があります。

ただし、短期間の場合にはあまり制約なく認められる傾向にあります。

下取りより平均で17万円得するというデータが!

入力わずか32秒 最大10社に査定依頼が可能!
他社で買取を断られた車でもOK!

無料で簡単超スピード査定

関連ページ

事故車買取 任意保険の修理費用とは
自動車保険(任意保険)から支払われる修理費用の考え方や補償金額がどのように決まるかについて説明しています。
事故車買取 任意保険の全損とは?
自動車保険(任意保険)の全損についての考え方、経済的全損、物理的全損の違いなどについて説明しています。
事故車買取 任意保険 全損時の廃車費用、買替に関わる諸費用
自動車保険(任意保険)から支払われる全損時の廃車に関わる費用や買替に必要な諸費用について説明しています。
事故車買取 任意保険 全損時、車検の残り期間の扱い
自動車保険(任意保険)において、全損扱いになった場合の車検の残り期間の価値(残存車検費用)について説明しています。
事故車買取 任意保険 事故で下がった車両価値
自動車保険(任意保険)において、事故で下がった車両価値(評価損、査定落ち、型落ち損害)とその補償について説明しています。
事故車買取 任意保険 物損の慰謝料
自動車保険(任意保険)における物損事故の慰謝料についての考え方を説明しています。