事故車の種類 火災車両

ディーラーで査定0円と言われた愛車が....

廃車にするのは、コレを試してから!
管理人の10年、14万キロ超、事故歴アリの愛車でも現金化した方法です。

無料で簡単超スピード査定

火災車両とは?

火災車両

 

火災車両とは、自動車火災事故にあった車を指します。

 

車両火災には

  • 放火
  • 交通事故
  • 排気系の故障、燃料オイル漏れなどエンジン回りが原因
  • 漏電やショートなど電気関係が原因
  • タバコやライターなど車内からの出火

さまざまな原因があります。

 

火災車両

火災事故に自動車保険が適用される?

火災事故は任意保険の車両保険の適用範囲です。

 

火災事故には、自らが出火原因となる事故、もらい火、類焼と呼ばれる事故も補償されます。
ただし、違法な改造が出火原因である場合は補償対象外となる場合もあります。

 

一般車両保険であれば、問題なく補償されます。
エコノミー契約でも、特約でついている場合があります。
ご自身の保険契約を確認しておきましょう。

火災車両は買取ってもらえるのか?

火災車両については全焼していると再利用できる部品もないため、買取を断られる場合があります。
しかし部分火災の場合は、部品として再利用できる可能性があります。

 

火災車両の場合、高額な査定は期待できませんが、廃車にする場合は廃車費用が発生します。
ごくわずかでも買い取ってもらえれば、その費用を節約することが可能です。

下取りより平均で17万円得するというデータが!

入力わずか32秒 最大10社に査定依頼が可能!
他社で買取を断られた車でもOK!

無料で簡単超スピード査定

関連ページ

事故車の種類 水没車両
水に漬かってしまった車両を水没車両といいます。水没車両と中古車買取について説明しています。
事故車の種類 不動車
不動車とは自走出来なくなった自動車を意味します。不動車と中古車買取について説明しています。