自動車を売却した後の税金や自賠責保険 | 事故車の買取 よくある質問

ディーラーで査定0円と言われた愛車が....

廃車にするのは、コレを試してから!
管理人の10年、14万キロ超、事故歴アリの愛車でも現金化した方法です。

無料で簡単超スピード査定

自動車を売却した後の税金や保険

自動車を所有するには車検、税金、保険など多くの維持費がかかります。
車を買取業者などに売却した後の税金や保険についてまとめてみました。

 

自賠責保険と自動車税

 

自動車税

 

自動車税は4月1日の車検証上の所有者または使用者に課税される税金です。

 

2015年現在、名義変更で還付される事はありませんので戻ってくる事はありません。
*廃車や輸出をされると残った月数分が戻ってきます。

 

3月に売却される場合は要注意

買取業者さん側の名義変更手続きが4月2日以降になると翌年分の税金を請求されます。
3月に売却される場合は名義変更スケジュールをよく確認しておきましょう。
特に3月後半に売却される場合は翌年度の自動車税の取扱いを売買契約書に明記してもらうくらいの配慮があっても良いでしょう。

 

自動車重量税

 

新車登録時、車検時に収める税金です。廃車や輸出をされると残った月数分が戻ってきますが、車検付で売却される場合は買取価格に含まれているのが一般的です。

 

自賠責保険

 

新車登録時、車検時に収める保険料です。強制保険とも呼ばれます。
自動車重量税同様、車検付で売却される場合には買取価格に含まれているのが一般的です。

 

*査定価格を聞くときは自動車重量税や自賠責保険料がどうなっているか確認しましょう。

 

自動車リサイクル費用

 

自動車を購入時に自動車リサイクル費用を納めています。
買取価格をリサイクル費込みとしている業者さんが多いのですが別途返却してくれる業者さんもあるようです。
査定に来られた業者さんに確認しましょう。
リサイクル費用は廃車すると戻って来ませんが、輸出されると戻ってきます。

 

意外に大きい経費の合計
リサイクル費用で1万円前後、自動車税も半年分残っていれば普通車だと1.5万円から2万円程度これだけでも3万円近い価値があります。

 

こういった費用は中古車として売られる場合は次のユーザーさんからしっかり徴収する費用です。
買取業者さんにとってはこういった維持費も利益になります。

 

自動車の査定額を評価する時は車体価格の価値だけでなく、こういった維持費の価値もしっかり把握しておきましょう。

下取りより平均で17万円得するというデータが!

入力わずか32秒 最大10社に査定依頼が可能!
他社で買取を断られた車でもOK!

無料で簡単超スピード査定

関連ページ

事故車の買取 車を売ったら自動車税、自動車重量税は戻る?
自動車を手放した場合、支払済の自動車税などの税金はどうなるのでしょうか?自動車売却時の税金の取扱いについて説明しています。
事故車の買取 車を売ったら自動車保険は戻る?
自動車を手放した場合、支払済の自賠責保険や自動車保険はどうなるのでしょうか?自動車売却時の保険の取扱いについて説明しています。
事故車の買取 自動車税納税証明書の再発行
自動車を購入、売却時など名義の変更に自動車税の納税証明書が必要になります。自動車税の)納付書でも代用できますが、納付書を無くした場合などの再発行についてまとめています。
古い車の自動車税が増税になるって本当?
新車登録から13年以上経過した自動車は自動車税が増税になります。自動車税の増税措置について説明しています。