自動車の買取と印鑑証明書

ディーラーで査定0円と言われた愛車が....

廃車にするのは、コレを試してから!
管理人の10年、14万キロ超、事故歴アリの愛車でも現金化した方法です。

無料で簡単超スピード査定

なぜ自動車の名義変更に印鑑証明が必要なのか?

なぜ自動車の名義変更に印鑑証明が必要なのか?

自動車は資産であるため、購入や売却をした場合は名義変更が必要です。名義を変更する手続きに印鑑証明書が必要とされています。

 

自動車は所有するのに登録が必要な資産として位置づけられています。
自動車に抵当権がつけられるのは資産として認められているからです。

 

そのため、新車登録、名義変更、廃車といった手続きには実印が必要です。
印鑑証明書はそのハンコが実印であることを示す証明書です。

 

印鑑証明書
自動車の下取、買取など売却時には名義を変更するため印鑑証明書が必要です。

印鑑証明書

印鑑証明書はお住まいの市町村の市役所又は区役所で発行してもらえます。
実印を登録した時に、印鑑登録証、又は印鑑登録カードが発行されますので、
それを持って行けば印鑑証明書が発行されます。
*手数料200円〜300円程度が必要です。

 

実印や印鑑登録カードは大切な物ですのでしっかり保管管理が必要です。

万が一、印鑑登録カードや実印そのものを紛失してしまった場合には再度登録する必要があります。
再登録の手続きもお住まいの市町村の市役所又は区役所で行います。

 

*自動車購入時と自動車売却時の実印は同じでなくても構いません。現在の実印が必要です。
*印鑑証明書は発行から3ヶ月以内の物が必要です。

軽自動車に印鑑証明は不要

値段や内容で考えると普通自動車と遜色無いどころか、豪華な物さえある最近の軽自動車。
どれだけ高価であろうと軽自動車の購入や売却に実印や印鑑証明書は必要ありません

 

軽自動車は陸運局への「登録」ではなく、お住まいの市町村の市役所又は区役所への「届け出」となります。
自動車の廃車にあたる手続きも「自動車検査証返納届」、解体届出など全て届出です。
届出書に押印する印章は実印である必要がないため、印鑑証明書の添付は不要です。

 

これは原動機付自転車(原付)、自動二輪車(オートバイ)も共通です。

下取りより平均で17万円得するというデータが!

入力わずか32秒 最大10社に査定依頼が可能!
他社で買取を断られた車でもOK!

無料で簡単超スピード査定

関連ページ

事故車の買取 名義変更の必要書類とは?
自動車を手放す時の名義変更に必要書類について説明しています。
自動車の名義変更が変わると自動車税は戻って来ますか?
自動車を手放す時の名義変更手続きと自動車税の扱いについて説明しています。
自動車の名義変更 車庫証明とは?
自動車を乗り換えた場合の名義変更手続き、車庫証明手続きについて説明しています。