事故車の買取 修理してから査定?そのまま査定?

ディーラーで査定0円と言われた愛車が....

廃車にするのは、コレを試してから!
管理人の10年、14万キロ超、事故歴アリの愛車でも現金化した方法です。

無料で簡単超スピード査定

壊れたままで車を売るとあとでクレームの原因になりませんか?

壊れたままで車を売るとあとでトラブルになったり、クレームの原因になりませんか?

壊れているところ、問題点をきちんと伝えれば大丈夫です。隠して売るとトラブルの原因になります。

 

自動車の査定には専門の訓練を受け、査定士の資格を持った人が行います。
プロの査定士がしている事ですから、見落としは買取業者の落ち度になります。
そのため、売却後、壊れている事が理由でトラブルになることはありません。

 

しかし例外もあります。それが「隠れた瑕疵」です。
一般的な査定では解らない、分解整備などが必要な部分に欠陥があった場合は、業者は私たちに買取額の減額やキャンセルを申し入れる事が出来ます。

 

こういったトラブルを防ぐ最も確実で簡単な方法は
査定時に「調子が悪い部分」「修理した部分」などを正直に申告することです。

 

万が一、契約後問題が見つかっても、正しく伝えて相手が見落とした内容は責任がありません。
逆に減額を恐れて、申告が出来ていないと故意に隠したと取られて不利になる場合があります。

 

申告しても問題がなければ、減額されたりはしません。

思い切って全部申告しましょう。

 

減額一つとっても、さじ加減は買取業者により異なります。
複数の業者から査定をしてもらう事は、減額の判定が正しいかどうかを見極める意味もあるのです。

下取りより平均で17万円得するというデータが!

入力わずか32秒 最大10社に査定依頼が可能!
他社で買取を断られた車でもOK!

無料で簡単超スピード査定

関連ページ

事故車の買取 修理して乗り続けるか、売却して買い替えるかを判断するには?
事故でダメージを受けた車を修理して乗り続ける方がいいのか、買取査定に出して売却し、新しい車に乗り換える方がいいのか、判断のアドバイスについて紹介しいてます。
事故車の買取 壊れたまま買取査定に出すと損をしませんか?
事故に限らずエンジンがかからない、足回りにダメージがあり走れない等。修理してから売らないと大きく減額されて損をしそうな気がしますが、実際は逆なのです。修理してから売る方が損をします。
事故後、保険でキレイに修理しましたが、事故車と扱われ減額される事がありますか?
自動車保険を使って、キレイに修理してあっても修復歴がつく場合があります。修理と修復歴の関係について説明しています。