事故車の買取 壊れたままでも車は売れます!

ディーラーで査定0円と言われた愛車が....

廃車にするのは、コレを試してから!
管理人の10年、14万キロ超、事故歴アリの愛車でも現金化した方法です。

無料で簡単超スピード査定

壊れたまま、査定に出して大丈夫です

事故車の買取 壊れたまま査定に出すと損をしませんか?

逆に修理する法が損をすることが多いのです。

 

私たち自動車ユーザーは「修理しないまま」査定に出すと

 

  • 買い取ってくれないのでは?
  • とんでもなく安く査定されるのでは?

 

と心配になりますね。

 

でも心配は要りません。
壊れたままでも査定はしてもられますし、買取もしてもらえます。
そのまま査定に出して下さい。

 

修理費は業者さんの方が安い

 

私たちが修理を依頼する場合、修理費用には修理にかかった部品代や工賃に修理工場の利益が上乗せされます。
自動車買取業者さんが修理する場合には、この利益がありません。
その分安く修理が可能です。

 

自動車買取業者が修理工場を持っていない場合でも、費用は業者価格となりますので私たちが支払う修理代より安く治せるのです。

 

もちろん、修理してから査定してもらった方が査定額はアップします。
しかし支払う修理代の方が高くつくのでそのまま査定してもらった方が高く売れる事になります。

 

買取業者さんも修理せずに販売します

 

壊れたままオークションに出品

 

実際に壊れている車を買取業者さんが修理して販売するケースがあまり多くありません。
壊れている車は壊れているままカーオークションに出品される事がほとんどです。

 

そういった車は修理が得意な業者さんや輸出に強い業者さんが落札して行きます。
修理も人件費が安い海外で行う方が安く出来るためです。

 

壊れた車ほど一括査定がおススメ

 

とはいえ、壊れたままの状態では下取りはまず期待出来ません
買取査定も一社だけだと安く査定される可能性もあります

 

壊れた車、要修理の車ほど一括査定で複数の買取業者さんに競合してもらいましょう
それがその車の本当の価値なのですから。

 

関連記事:修理してから売ると損をする。その理由とは?

修理見積を知っていると知らないでは大違い

原則、修理せずに査定ですが、
査定前に修理工場(出来れば複数)で見積を取っておくことは意味があります。
必要以上に修理名目の減額されても修理代がいくらか知らないと交渉が出来ません。

 

「ディーラーさんで治したら○○万円」
「修理工場でお願いしたら○○万円」
くらいの見積は取っておきましょう。

 

買取査定はこのままなら○○万円、修理したら○○万円を提示してもらいます。

 

後はどの組み合わせが一番得かをシミュレーションするだけです。

下取りより平均で17万円得するというデータが!

入力わずか32秒 最大10社に査定依頼が可能!
他社で買取を断られた車でもOK!

無料で簡単超スピード査定

関連ページ

事故車の買取 壊れたまま買取査定に出して後でトラブルやクレームになりませんか?
修理せず自動車を売ってしまうと後々トラブルになったり、クレームを言われたりしないか心配かもしれませんが、中古車買取業者はプロですので、きちんと伝えておけば問題はありません。
事故車の買取 修理して乗り続けるか、売却して買い替えるかを判断するには?
事故でダメージを受けた車を修理して乗り続ける方がいいのか、買取査定に出して売却し、新しい車に乗り換える方がいいのか、判断のアドバイスについて紹介しいてます。
事故後、保険でキレイに修理しましたが、事故車と扱われ減額される事がありますか?
自動車保険を使って、キレイに修理してあっても修復歴がつく場合があります。修理と修復歴の関係について説明しています。