ディーラーの下取り額は現金で受け取り、新しい車は全額ローンって可能?

ディーラーで査定0円と言われた愛車が....

廃車にするのは、コレを試してから!
管理人の10年、14万キロ超、事故歴アリの愛車でも現金化した方法です。

無料で簡単超スピード査定

自動車の下取り費用を次の車の購入費に充てず、現金で受け取る方法

新しい車は全額ローンにして、今の車の下取り額を現金で受け取る事は可能?

不可能ではありませんが、下取りより買取で売る方が簡単ですし高く売れるのでおススメです。

下取り車を現金化する方法

  • 前の車の購入資金を銀行から借りているので車を売った費用で一括返済したい。
  • 次の車のローン金利が安いので、全額ローンにして今の車を売った費用は貯金に回したい。

 

などの理由で今の車は次の車の購入資金に充てずに現金化したいという希望は少なくありません。

 

しかしながら下取りというのは本来

新品の代金の一部として割り引くことを目的とし、売り手が買い手から使わなくなったものを引き取る事

とされています。

 

通常は次の車の購入資金に充てるのが一般的です。
そのため、実際には下取り額を現金で受け取るのはそう簡単な事ではありません。

 

なぜ、下取り額の現金化が難しいのか?

下取り額で提示されている金額は純粋に「車の価格」だけでなく「値引き」の要素も含まれているからです。
新車では当たり前の値引きに行われます、しかし値引きとして見積や契約書に書ける金額は会社のルール上限界があります。
そのため営業マンは下取り額で値引額を調整して契約をまとめることは珍しくありません。
つまり、下取り分を現金で下さいと言われると値引き額を現金で渡す事になってしまうのです。

 

中古車買取業者に依頼すれば解決します

 

現金化したいなら、中古車買取業者に売る方が高く売れますし、そのまま現金になります。

 

中古車買取はそもそも、次に購入する車に関わり無く、自動車を買取現金にしてくれるサービスです。
買い取った自動車の代金は現金で受け取る事が前提です。
しかも、買取は下取りより高値で車を買取ってくれるので受け取る現金も多くなります。

 

今乗っている車を現金化したいなら、買取を選択する方が圧倒的に有利と言えます。

下取りより平均で17万円得するというデータが!

入力わずか32秒 最大10社に査定依頼が可能!
他社で買取を断られた車でもOK!

無料で簡単超スピード査定

関連ページ

事故車の買取 なぜディーラー下取りは安いのか?
自動車を売る時、ディーラーの下取りはなぜ安い査定しかつかないのか?どうすれば高い査定が出るのかを説明しています。
事故車の買取 下取キャンペーンに気を付ける理由は?
「どんな車でも5万円で引き取ります」という下取りキャンペーンのメリットとデメリットを説明しています。
下取り0円、ただ同然で買取った車が中古車として売られているって本当?
値段がつきませんと下取りゼロ円で買い取れた車がそのお店の中古車として並ぶ事があります。この仕組みを説明しています。
事故車の買取 査定後の減額、キャンセルされることってある?
自動車の買取査定後、売買契約を結んだ後に減額やキャンセルを言われた場合はどうすればいいのでしょうか?正しい対処方法とそういうことにならないための査定の受け方をご紹介しています。
下取に出すつもりで新車を購入、契約後に買取に変更は可能?
新車契約後、下取りをキャンセルし買取に変更は可能か?手順を追って説明します。