事故車の買取 下取キャンペーンに気を付ける理由は?

ディーラーで査定0円と言われた愛車が....

廃車にするのは、コレを試してから!
管理人の10年、14万キロ超、事故歴アリの愛車でも現金化した方法です。

無料で簡単超スピード査定

事故車の買取 下取キャンペーンに気を付ける理由は?

下取キャンペーンに気を付ける理由は?

下取りキャンペーンにはメリットとデメリットがあります。手数料などにも注意して比べましょう。

新車ディーラーや大手中古車店の折り込みチラシに
下取キャンペーン」という文字を見た事はありませんか?

 

これはどんな車でも一定価格で下取りますという意味です。
お店によって一定価格は差がありますが、
乗用車で5万円、軽自動車で3万〜4万円というのが多いようです。

 

どんな車でもOKと書いてありますが、一応条件はあります。
多くはナンバーがついていること、自走でお店まで乗って来れる事といったものです。

 

事故車はダメと書いてあるのを見た事がありませんので修復車であっても大丈夫でしょう。

 

年式も古くて、事故歴もあって値段なんかつかないだろうと思い込んでいる人は
このキャンペーンを渡りに船と飛びついてしまいがちです。

 

しかしこのキャンペーンに乗っかる前に買取査定を受けましょう。
下取りキャンペーンは一見、お得に見えますがちゃんとお店が損をしないしかけがあるのです。

下取り査定費用、下取り手数料って何?

買取では取られる事のない費用ですが、下取り時に「下取り査定費用」「下取り手数料」を請求するお店が一般的です。お店により異なりますが、2万円〜3万円は見積に乗って来ます。

 

下取りキャンペーン一律5万円などと言いながら、
手数料を差し引くと実際は2万だったなんて事が本当にあります。

 

下取りキャンペーンそのものに問題があるのではなく、
買取では取られない手数料が乗っていると言う事を知っておく必要があります。

買取店でも下取り手数料を取られます

中古車業者さんの多くは買取も販売も両方しています。
買取時には取らない手数料も、下取りだったら素知らぬ顔して見積書に乗っていたりします。

 

「これって買取の時は取りませんよね?」と交渉するとあっさり引いてくれる事の多い不思議な手数料です。

下取りキャンペーンを利用する前に買取査定を受けて下さい

キャンペーンを利用するのも一つの方法ですが、買取ならいくらかを知っておいて損はありません。やはり車を売る時には買取査定を利用する事をおススメします。

 

下取りキャンペーンが5万円でも手数料を差し引いたら2万円、買取査定4万円の方が高く売れた!

 

知らずに損している人はとても多いのです。

下取りより平均で17万円得するというデータが!

入力わずか32秒 最大10社に査定依頼が可能!
他社で買取を断られた車でもOK!

無料で簡単超スピード査定

関連ページ

事故車の買取 なぜディーラー下取りは安いのか?
自動車を売る時、ディーラーの下取りはなぜ安い査定しかつかないのか?どうすれば高い査定が出るのかを説明しています。
ディーラーの下取り額は現金で受け取り、新しい車は全額ローンって可能?
新車ディーラーで下取り額を次の車の費用に充てず現金化する事は可能? 不可能ではありませんが、簡単ではありません。その理由を説明しています。
下取り0円、ただ同然で買取った車が中古車として売られているって本当?
値段がつきませんと下取りゼロ円で買い取れた車がそのお店の中古車として並ぶ事があります。この仕組みを説明しています。
事故車の買取 査定後の減額、キャンセルされることってある?
自動車の買取査定後、売買契約を結んだ後に減額やキャンセルを言われた場合はどうすればいいのでしょうか?正しい対処方法とそういうことにならないための査定の受け方をご紹介しています。
下取に出すつもりで新車を購入、契約後に買取に変更は可能?
新車契約後、下取りをキャンセルし買取に変更は可能か?手順を追って説明します。