事故車の買取 査定後の減額、キャンセル

ディーラーで査定0円と言われた愛車が....

廃車にするのは、コレを試してから!
管理人の10年、14万キロ超、事故歴アリの愛車でも現金化した方法です。

無料で簡単超スピード査定

契約 、引き渡し後に減額?そんなの有り?

契約 、引き渡し後に減額?そんなの有り?

自動車の買取は契約事項です。一方的な減額やキャンセルは拒否出来ます。

 

査定 → 契約 → 引き渡し → 代金の振込

 

上のイラストは自動車買取の流れを表しています。

 

あくまでレアケースですが、引き渡し後「問題があったので減額します」「満額支払えない」と言われると言った例を耳にします。

 

これは自動車引き渡し後、

 

  • 業者で整備していて大きなトラブルが見つかった
  • カーオークションに出品して修復歴などの欠陥が見つかった

 

など査定時に見つからなかった瑕疵を理由に業者が減額やキャンセルを迫るものです。

 

自動車の買取は「売買契約」です。
買取額(査定額)は契約事項です。
契約が成立後に一方の主張だけで内容の変更や破棄は出来ません。

 

買取契約書

 

プロの査定士が査定しているのですから見抜けなかった相手にも責任があります。
減額には応じられませんと伝えましょう。

 

しかし、減額やキャンセルがまかり通る例外もあります。

  • 売り主が重大な欠陥を知りながら、業者に正しい情報を与えなかった場合
  • 通常の査定では見つからない「隠れた瑕疵(欠陥)」が合った場合

上のような事例では裁判で減額、契約の破棄が認められる事があります。

 

こういった事態を招かないように査定時に下記の事を必ず行う必要があります。

 

査定時に事故歴や修理歴などを正しく伝える事

 

これだけで減額、契約の破棄といったトラブルは100%回避出来ます!
正しく申告して、相手が見抜けなかった内容は相手の落ち度です。

 

減額を要求するということは相手の契約不履行とも言えます。
売買を破棄し、別の業者と交渉する選択もあります。

 

買取契約書に契約後の買取額の変更に関する文言が記載されていればその業者はそういった減額措置などが頭にあるという事です。
そういった業者は避けて他の業者と取引しましょう
複数の業者さんに買取査定を受ける意味はここにもあります。

関連記事:覚えのない事故歴、修復歴を指摘され低い査定しか出なかった場合は?

クレームガード保証とは?

大手中古車業者 ガリバーでは、クレームガード保証という制度があります。
これは、買取後、なんらかのトラブルがあっても売り主(私たち)は一切の責任を求めないという有償サービスです。
費用は買い取り価格により変わりますが、数千円〜1万円といったところです。

 

例えば新車から乗られている車なら、事故や修理歴はご自身で把握されているはずです。
査定時にしっかりと伝えておけば、査定士さんが見逃す事はありません。
クレームガード保証は外しておいても良いでしょう。

 

反面、売却される車が中古車で、ご自身の知らない修理や事故歴があるかもしれない場合は検討の余地はあると言えます。

 

クレームガード保証を使うかどうかの判断基準はクレームガード保証の費用を差し引いてもガリバーがもっとも高い金額で買い取ってくれるかどうかです。
そうでなければ他の買取業者に買い取ってもらえばいいのです。
複数査定を依頼するメリットはここでも活かされます。

関連記事:複数の査定を受ける理由

下取りより平均で17万円得するというデータが!

入力わずか32秒 最大10社に査定依頼が可能!
他社で買取を断られた車でもOK!

無料で簡単超スピード査定

関連ページ

事故車の買取 なぜディーラー下取りは安いのか?
自動車を売る時、ディーラーの下取りはなぜ安い査定しかつかないのか?どうすれば高い査定が出るのかを説明しています。
ディーラーの下取り額は現金で受け取り、新しい車は全額ローンって可能?
新車ディーラーで下取り額を次の車の費用に充てず現金化する事は可能? 不可能ではありませんが、簡単ではありません。その理由を説明しています。
事故車の買取 下取キャンペーンに気を付ける理由は?
「どんな車でも5万円で引き取ります」という下取りキャンペーンのメリットとデメリットを説明しています。
下取り0円、ただ同然で買取った車が中古車として売られているって本当?
値段がつきませんと下取りゼロ円で買い取れた車がそのお店の中古車として並ぶ事があります。この仕組みを説明しています。
下取に出すつもりで新車を購入、契約後に買取に変更は可能?
新車契約後、下取りをキャンセルし買取に変更は可能か?手順を追って説明します。